MySpaceに、「荻野ひろし」のアーティストページができました!オリジナル曲の試聴も簡単にできます♪♪まずは下のURLをクリックしてね!
http://www.myspace.com/oginohiroshi
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 荻野ひろし
category:スポンサー広告
  

福岡Live 詳細☆のつもりが...
こんにちは、シンガーソングライター荻野ひろしです♪

台風5号が青森を直撃、北海道にもその影響はあり
飛行機やフェリーなどにも運休がでている。
今まで北海道は台風が来ないところだと思っていた、が
来た。原因はよく分からないが、異常だ。
台風自体の発生数も確実に増えている。
海水温度の上昇が原因と言われているが...
日本だけではなく、ヨーロッパでも先月、気温が40度を超え
熱中症で死者が出ている。このような異常は、最近のことではない。


記録によれば1994年の夏は、記録的な猛暑が世界を襲った。
東京ではこの日、最低が29.3度と観測史上最高の最低気温。
この年の9月30日現在で熱帯夜は47日と年間最多を記録。また、
この年は全国151 測候所のうち61カ所で最高気温の記録を更新、
「戦後で最も暑い夏」となった。
渇水も史上最悪で、40都道府県で減圧給水や断水があった。
 この猛暑は世界規模のもので、ヨーロッパ各地でも猛暑を記録、
ドイツでは過去160 年間のうちでも最も暑く「死の夏」、
イギリスでは「17世紀以降2番目の暑い夏」となり、英国紳士が
海水着でスーパーに買い物に行く姿も見られた。
インドでは気温が50度に達した地域もあり、熱射病による死者が
300 人を越す暑い夏だった。


さらにいうと、北極の氷が解けているのは皆さんご存知だと思いますが、
中国では大干ばつで水不足、アメリカのハリケーンカトリーナ。
スマトラ大地震。世界遺産の滝の水が止まる。
生態系にも異常があり、ある国ではハエの大量発生(約6500億匹)
中国ではヒトデの大量発生。日本ではバッタ、くらげの大量発生。
さらに食生活にも異変があり、気温の上昇により野菜が不作。
漁業も不作。それらにより値段の高騰。

確実に異常事態です。


主な原因はCO2(二酸化炭素)だそうです。

そんな中、各国では独自の対策をしていて、
ビニール袋の有料化。新しい車の燃料。渋滞税?のようなもの。
レストランなどで割り箸を置くと罰金。アイドリング禁止。
各国はそれらの懸命な対策によりCO2の削減を成功させているようです。

しかし日本では、削減どころか逆に増加しているそうです。
1997年の「京都議定書」で、各国のCO2削減が求められ、
日本を除く国は成功させています。しかし日本は逆に増加・・・
情けない...これは単純に国民の意識の差。

日本政府がいくら対策を考案しても、国民一人ひとりが意識しなければ何にもなりません。


少なくとも、この長~いブログを読んでくれたみなさんは、
たった今から、それぞれができる身近なことを少しでもいいのでやることが必須です☆既に実行している人は最高です♪
ごみの分別、シャワーを少しでも止める、冷房28度暖房20度、
not割箸but my箸、近い距離は自転車か徒歩で行く、etc...
無理をすると続かないので、できることから少しずつやり続け、
それが、この地球への恩返しになります♪

ボクは今、冷房28度にしていますが十分涼しいです♪
徒歩、自転車、電車オンリーはもちろん、買い物に行くときはエコバックetc
自分のできることからやってます♪
Let's eco!


P.S. 情熱大陸で「アレックス カー」さんが日本の心・文化・風景を守り、
   再生計画を実行していると知りました。世界遺産や国や都市が
   守ろうとしているものはそれぞれに任せればいいし、彼は
   それ以外の、田舎の普通の自然風景を守り、古民家を
   リサイクルしたり、「美しい日本」の講演をしたり、日本全国、
   世界中を飛び回っている。素晴らしいと思った。
   
   「オートクルーズの官僚政治は誘導され、国はある政策、
    たとえば土木建設は、喜劇を通り越して恐怖を感じるほど
    極端に行われてきた。
    その過程で金融界も崩れ、また、特定の寺社や歴史的遺構は
    保存されてきたにしても、一般の古くからある町の風景が
    取り壊されてしまった。
    ここには信じがたい異質なものが出現している。
    国は栄えても、山河は瀕死の状態だ。」
    と、彼は云う。
    
   まだ、手遅れではない。今からでも日本の自然や風景を再生し
   守ることはできる。地球だけでなく、日本にも恩返しを☆

    福岡Live詳細は次の記事でお知らせします^^; 
    
   
   
   


スポンサーサイト
Posted by 荻野ひろし
category:ライブ情報♪
comment(0)   

comment
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。